引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

単身パックは安いけどどこからどこまでやるの?

引っ越しの単身パックは安いけど、作業はどこまでやれば良い?

 

引っ越しを少しでも安くしたい場合、
引っ越し単身パックが候補として挙がります。
特に長距離の引っ越しの場合、
単身パックが相当安くなります。

 

 

単身パックが安くなる理由は、
規定のスペースの中に荷物を積み込み、
混載で現地まで運び、
荷物を降ろすだけだからです。

 

 

結論から先に言うと、引っ越しをする人がやる作業は、
箱詰めするところまでやって、荷物を引っ越したら、
箱から開けるところからが依頼者の作業区分です。

 

 

つまり、引越し業者は、大型の家電・家具は作業スタッフが取り外し、
梱包までやってくれ荷出しをしてくれます。
ただし、エアコンなどの取り外し作業が付いてくる場合は有料ですし、
洗濯機なども特殊な作業が必要な場合は有料になります。
洗濯機は引っ越し先で取り付けが必要な場合は別途有料になるケースもあります。

 

 

とにかくダンボールを用意して梱包さえしておけば、
後は業者さんで運んでくれるっていうのが単身パックの魅力です。

 

 

大手の引越し業者は大抵やってます↓

日本通運

単身パック当日便 各種条件はあるがダンボールなどの梱包材サービス
単身パックS 15000円〜
単身パックL 16000円〜
単身パックX 51000円〜
※各種割引有り(ただし、割り増しもあり)
※当日便以外はダンボールなどの梱包材は自分で用意、または有料
※3月20日〜4月10日の繁忙期は条件に制限有り

 

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)

単身引っ越しサービス 13000円〜
※各種割引有り(ただし、割り増しもあり)3月20日〜4月2日の繁忙期には適用外有
※ダンボールなどの梱包材は自分で用意、または有料

 

SGムービング(佐川急便)

単身向けのサービスはいろいろと有り、一個でも運んでくれる
料金は全部見積もりになってます。

 

アリさんマークの引越社

単身でお引越し(超ミニ、特ミニ、ミニプランあり) 
※割引有り、ご成約につきダンボールなどの梱包材プレゼント
※3月10日〜4月10日は繁忙期のため除く

 

アーク引越センター

ミニ引越プラン各種 金額は見積もり
※ダンボールなどの梱包材規定数無料+割引有り

 

サカイ引越センター

パンダロジスティックス(小口便) 金額は見積もり
ダンボールなどの梱包材は有料

 

単身パックでお得な引越し業者

引っ越しの単身パックは安いけど、作業はどこまでやれば良い?

 

上でも見たとおり大手はどこでも大抵単身パック、
またはそれに近いサービスをやってます。
その中でも特に使いやすいのは、
アリさんマークの引越社とアーク引越センターです。

 

 

理由は簡単で、引っ越しに必要となるダンボールやテープが無料分付いてくるからです。
これってかなりありがたいです。
ダンボールを探すのは別に大した手間ではありませんが、
結局それなりのサイズのダンボールをそれなりの数見つける必要があります。
そして、忘れがちなことですが、単身パックというのは容量が決められてます。

 

 

一番効率的な積み込みは同じサイズのダンボールなんです。
貰ってくるダンボールではこれが出来ません。
結局、私は面倒なのが嫌なのと、
単身パック分として規定量のダンボールを貰っていれば、
これ以上は無理ということも分かる便利さを優先したいです。

 

 

単身パックは運ぶ量が規定よりも増えてしまうと高くなるため、
この量が一番大きな問題になります。
ダンボールに関して目安があれば、
それだけで荷物の整理もしやすくなります。

 

 

しかも、そのダンボールがプレゼントされるなら、
それが一番楽です。

 

 

後はどこの引越し業者なら最終的にお得な金額になるかです。
この時に利用すると楽なのは無料一括見積もりサイトです。
有名どころではこんな見積もりサイトがあります↓

 

引越し達人セレクト

※一括で見積もりが出来るのはもちろんですが、見積もり後の引越成約で各種割引特典やお祝い金を設定している面白い会社です

 

ズバット引越し比較

※一番安いのはたくさん比較するから分かるっていうコンセプトで業界最多クラスの引越し業者との提携があり、幅広い見積もりを依頼することが出来ます。

 

 

ただ、一括見積もりサイトは見積もりを依頼するのは楽ですが、
その後は各引越し業者とやりとりが発生するために、
これが大変で好きじゃないっていう人もいます。

 

 

見積もりは取りたいけど、でも、
対応に追われるのは忙しいし、きついっていうケースです。
見積もりサイト毎に特典や得意とすることがあるので、
それが魅力な場合は大丈夫ですが、
そうでない人には辛いです。

 

 

こういう背景を考慮して、
最近新しい無料一括見積もりサイトが出てきました。
それがこちらです↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

引越し業者との基本的なやりとりはサポートセンターがやります

引っ越しの単身パックは安いけど、作業はどこまでやれば良い?

 

一括見積もりサイトは単身パックを比較する上でも便利ですが、
そのやりとりが苦手でやりたくないっていう人がいます。
そのために生まれてきたのがサポートセンターという仕組みです。
これは最近出てきたのですが、
普通の一括見積もりサイトの場合、
まずは引越の荷物の量など必要な情報を入力して見積もり依頼を出します。

 

 

ところが、引っ越しラクっとNAVIの場合、
最初に必要なのは連絡先といつ連絡をしたら良いかという程度。
これはサポートセンターの方で必要な情報をお聞きしますねっていう仕組みです。
そして、その後はサポートセンターの方で該当する引越し業者に見積もりの依頼を出してくれます。

 

 

つまり、基本的なやりとりはサポートセンターがやってくれるため、
こちら側は結果が出るのを待てばOKなんです。
しかも、希望する内容についてもすり合わせをした上で業者に依頼してくれるので、
余計な手間が掛からないです。

 

 

単身パックを使うときは出来るだけお手軽に、
そして、出来れば安く簡単にっていうのが目的にあるので、
引越し業者の見積もりを取るときにも、
こういった新しい仕組みを使って手早く業者を決めるのも一つです。
まずは見積もりを検討してみる場合はこちらからどうぞ↓